パソコン画面が上下逆さま・横向きになったときの直し方【Windows10】

Windows10パソコンの画面が突然上下逆さまになった、とお困りの方!

戻し方・直し方解説します!

画面の向き直し方1:ショートカットキーで

逆さにになってしまったパソコンの画面(Windows10)

慣れではどうにもならないってBLEACHの平子真子が言ってた。

結論、キーボードのCtrl+Alt+↑を押してください。

Ctrl+Alt+↑は画面を上向きに変えるショートカットキー

キーボードの左下にあるCtrlとAltを押しながらカーソルキー(矢印キー)の ↑ を押すだけ。

このショートカットキーで直らない場合はWindows10の設定画面から直接画面の向きを変えます。

このまま画面下へどうぞ。

Ctrl+Alt+カーソルキーはWindows10の画面の向きを変えるショートカットキー

逆にCtrl+Alt+↓を押すと画面が逆さまに、Ctrl+Alt+→ や Ctrl+Alt+←を押すと画面が横になります。

ただし、Windows10でもパソコンの機種や設定によってはこのショートカットキーが効かない場合もあるようです。

その場合、ショートカットキーではなく下記手順で画面の向きを設定しなおしてください。

画面の向き直し方2:Windows10設定画面から

Windows10の設定画面の開き方

まずWindows10の設定画面を開きます。

デフォルトで画面左下にあるWindowsボタンを右クリック

表示されるメニュー内から設定をクリック

Windows10の設定画面

システムをクリック。

続いてWindows10の設定画面でシステムをクリック

最後の手順、画面の向きを横に設定。

と、ディスプレイ設定画面が表示されるはず(表示されない場合は左メニュー内にあるディスプレイをクリック)。

画面の向きの設定が「 横(反対向き) 」になっているので、これを「 横 」に変更してください。

これで逆さや横向きになった画面の向きを元に戻すことが可能です。

まとめ:Windows10の画面が上下逆さま・横向きになったときの直し方

BLEACH コミック45巻より ©久保帯人・集英社

画面逆さで慣れて使うんは無理やで。

  • ショートカットキーCtrl+Alt+↑で直せる。
  • ショートカットキーが効かない場合、Windows10ディスプレイ設定から向きを変えられる。

上記が上下逆さま・横向きになったWindows10のパソコン画面の直し方

せめてマウスの動きだけでも逆さになったりしなければ使いやすいんですが、マウスもキーボードのカーソルキーも逆さに動いちゃうんですよね。残念ながら。

BLEACHの平子隊長いわく慣れでどうこうできることではないらしいですからね。みなさんのパソコンも無事に逆撫が解除されることを願っています。