Macbookのトラックパッドとマウスのスクロールを分けて逆にする方法

2018年12月28日

AppleMacbookイメージ

MacbookのトラックパッドやMagic TrackpadではiPhoneっぽく画面をつかむイメージで動かす。

そしてマウスはWindowsと同じく上に回したら上に、下に回したら下にスクロールするのが自然ですよね。

しかし残念なことに、デフォルト設定だとマウスホイールのスクロール方向がWindowsとは反対になるんです。

今回はトラックパッドとマウスのスクロール方向をそれぞれ逆にする方法を解説します。

システム環境設定では個別設定ができない

システム環境設定の「 スクロールの方向:ナチュラル 」で設定自体はできるが……

結論からいえば、Macのシステム環境設定上ではトラックパッドはそのままでマウスホイールだけ動きを反対にできない仕様です。

一応システム環境設定のマウスの項目で「 スクロールの方向:ナチュラル 」のチェックを外せばスクロール方向を逆にし、Windowsと同じ状態にはできます。

しかし、マウス側でチェックを外すとトラックパッドの設定でも「 スクロールの方向:ナチュラル 」チェックが外れる残念仕様。今度はトラックパッドのスクロール方向までも逆になってしまうのです。

あちらを立てればこちらが立たず、個別に設定できません。かといってトラックパッドを使うときとマウスを使うときとでいちいち設定し直すのは面倒です。

Scroll Reverserで逆にして解決

Scroll Reverserのダウンロード画面。

しかしご安心ください。フリーソフトであるScroll Reverserを使えばトラックパッドとマウスのホイールを逆に設定可能です。

ダウンロードページは英語ですが、Scroll Reverser自体は日本語対応なのでご安心を。

シンプルでソフトで設定も簡単。特につまずくこともないでしょう。インストールして数か所チェックするだけです。

まず下記よりダウンロードしてください。(上記画像の赤矢印の辺りがダウンロードのリンク)

ダウンロードしたファイル解凍してアプリケーションフォルダに移しましょう。これだけで使えるようになります。

なお、MacOS Mojave以降ではインストール時にアクセシビリティの設定が必要になります。設定が必要な旨ダイアログが出ますので、画面に従ってポチポチすればオッケー。

一応解説しておくと、アクセシビリティ設定画面の左下にある鍵マークをクリック。ユーザーアカウントのパスワードを入れ、Scroll Reverserにチェックをつければオッケーです。

間違って設定画面を閉じてしまっときは、左上のリンゴマークから

  • システム環境設定
  • セキュリティとプライバシー
  • プライバシー
  • アクセシビリティ

の順でアクセシビリティの設定画面にたどり着けます。

Scroll Reverserの設定方法

トラックパッドとマウスホイールのスクロールを逆にするScrollReverserの設定

Scroll Reverserの設定。

インストールしたScroll Reverserを使い、トラックパッドとマウスホイールの方向を逆に設定します。

要約すると

  • システム環境設定の「 スクロールの方向:ナチュラル 」チェックはつけておく
  • Scroll Reverserを開き、上のスクロールタブをクリック
  • 「 トラックパッドを逆にする 」のチェックをはずす
  • 「 マウスを逆にする 」のチェックはつける
  • アプリタブをクリックし、「 ログイン時に開始 」もチェックしておく

まず、Macのシステム環境設定のトラックパッド / マウスの「 スクロールの方向:ナチュラル 」チェックはつけておきましょう。

つづいてScroll Reverserの設定でマウスのスクロール方向を逆にし、トラックパッドはそのままに設定します。

(そのほかの設定はお好みで)

Mac起動・ログイン時にScrollReverserを立ち上げるように設定

「 ログイン時に開始 」もチェックするのがオススメ。

また、アプリタブ上の「 ログイン時に開始 」にもチェックしておきましょう。

チェックしておかないとMacを再起動したときなど、いちいちScroll Reverserを立ち上げないとマウスホイールのスクロールが反対になってくれません。

ちなみにシステム環境設定の「 スクロールの方向:ナチュラル 」のチェックを外し、Scroll Reverserのトラックパッドを逆にしても結果は同じです。

が、私はマウスよりもMacbookのトラックパッドを使う機会が多いため、なんらかの理由によりScroll Reverserが起動しなかったときにイライラしないようトラックパッドの設定を優先させています。

お好みでシステム環境設定の「 スクロールの方向:ナチュラル 」のチェックを外し、Scroll Reverserでトラックパッドを逆に設定してもいいでしょう。

まとめ:Macbookのトラックパッドとマウスのスクロールを逆にする方法

  • Macbookトラックパッド / Magic Trackpadのスクロール方向がデフォルトだと、マウスホイールのスクロールがWindowsとは逆になる。
  • トラックパッドとマウスホイールのスクロール方向は設定が連動しているため逆にしておけない。
  • フリーソフトのScroll Reverserを使えばトラックパッド or マウスのみスクロール方向を反対にすることが可能。

Scroll Reverserがシンプルで優秀なフリーソフトとはいえ、できれば無駄なソフトやアプリは入れたくないですし、この程度の設定はMacOSのシステム環境設定でできてほしいところ。

正直なところマウスのホイールはWindowsと同じ方が「 ナチュラル 」なので、MacOSのアップデートでScroll Reverserなしでも個別に反対設定ができるようになればいいな。