【Outlook2013】ロリポップ独自ドメインメールをPOP3で設定する方法

ロリポップのメールアドレスをOutlookに設定する方法(POP3編)

レンタルサーバーロリポップ上で作った独自ドメインのメールアドレスをPCのOutlook2013に設定する方法を解説します。

PC1台のOutlook2013だけでメールを送受信するならPOP3でオッケーですが、ほかのPCやスマホなどでも受信したい場合は同期がとれるIMAPの方がオススメです。

IMAPでの設定方法やPOP3とIMAPの違いなどについては別途解説していますので、下記リンクよりどうぞ。

なお、本ページでは初めにロリポップのメールアドレス作成方法から解説します。

メールアドレスの作り方は問題ない方、すでに作成済みの方はコチラをクリックでスキップできます。Outlook2013の設定画面まで飛ぶのでご活用ください。

ロリポップのメールアドレス作成方法

ロリポップにログイン後メール設定メニューをクリック

ロリポップログインし、メール設定メニューをクリック。

ロリポップ画面にログイン後、左のメールメニューにある「 メール設定/ロリポップ!webメーラー 」をクリック

(ログインには下記リンクをご利用ください)

新規作成をクリック

新規作成画面をクリック

新規作成をクリック。

続いて画面下部にある新規作成をクリックしてください。

メールアドレスとパスワードを作成

Outlook2013に設定するメールアドレスとパスワードを作成する

Outlook2013に設定するメールアドレスとパスワードを決める。

メールアドレスを設定します。@より左側のメールアカウントと右側のドメイン、パスワードを決めましょう。完了したら作成ボタンをクリック。

これでメールアドレスの作成は完了です。

パスワードはOutlook2013の設定で使うので憶えておきましょう。(忘れてもロリポップ管理画面上で確認可能)

Outlook2013にメールアドレスを設定する方法

Outlook2013のファイルタブをクリック

Outlook2013のファイルをクリック。

まずOutlook2013を開き、左上にある「 ファイル 」をクリックします。

アカウントの追加をクリック

アカウントの追加をクリック。

続いてアカウントの追加をクリック。

自分で電子メールやそのほかのサービスを使うための設定をする(手動設定)を選択する

自分で電子メールやそのほかのサービスを使うための設定をする(手動設定)を選択。

名前や電子メールアドレス、パスワードなどの入力画面が表示されますが、これは無視。

下にある「 自分で電子メールやそのほかのサービスを使うための設定をする(手動設定) 」を選択し、次へをクリックします。

なお、Outlook2013にはじめてメールアカウントを設定するときなど場合によっては「 電子メールをアカウントに接続するようにOutlookを設定しますか? 」と表示されます。その場合は「 はい 」を選んで次へをクリックしてください。

POPまたはIMAPを選択

POPまたはIMAPを選択する。

POPまたはIMAPを選択し、次へをクリック。

Outlook2013×POP3設定方法・入力例

Outlook2013 POP3設定の入力例

Outlook2013 POP3設定の入力例。

いよいよ必要な情報を入力していきます。

① 名前 メール送信時の表示名を入力(任意)
② 電子メールアドレス 設定するメールアドレスを入力
例:mail@example.com
③ アカウントの種類 POP3
④ 受信メールサーバー pop.lolipop.jp
⑤ 送信メールサーバー smtp.lolipop.jp
⑥ アカウント名 設定するメールアドレスを入力
例:mail@example.com
⑦ パスワード ロリポップで設定したパスワード

① には任意の文字列を入力可能です。メールを受け取った人に表示される可能性があるので、その点を考慮して。特にこだわりがなければメールアドレスをそのまま入力するのもあり。

② にはメールアドレスをそのまま入力します。(⑥も同じく)

③ はPOP3を選択。④ と ⑤ の送受信サーバーにはそれぞれコピペしてください。半角スペースなどが混じらないように注意。

最後、⑦ パスワードにはロリポップでメールアドレスを作成したときに決めたパスワードを入力します。

入力が終わったら、画像上 ⑧ の詳細設定をクリックしてください。

送信・ポート設定

Outlook2013 送信サーバーの認証設定

送信サーバータブ内の「 送信サーバー(SMTP)は認証が必要 」にチェック

インターネット電子メール設定画面が表示されます。

送信サーバータブ内にある「 送信サーバー(SMTP)は認証が必要 」にチェックをつけます。

まだ終わりではないので、OKは押さずに「 詳細設定 」タブをクリックしてください。

画像

Outlook2013POP3のポート設定。

詳細設定タブでは下記を設定します。

送信サーバー(POP)(I) 995
使用する接続の種類(E) SSL
受信サーバー(SMTP)(O) 465
使用する接続の種類(C) SSL

入力が終わったらOKをクリック。アカウント追加画面に戻り次へをクリックします。

Outlook2013 POP3での設定完了

メールの送受信テストが行われ、問題なければ設定完了。

Outlook2013から設定したメールアドレスへテストメールが送られ、問題なく受信できれば設定完了です。

以下こまかい設定について解説。

詳細設定内にあるサーバーにメッセージのコピーをおく設定

Outlook2013のPOP3ポート設定

サーバーにメールを残すか残さないか。

詳細設定 → 詳細設定タブのポート設定下にある配信設定は使い方に合わせて設定しましょう。

デフォルトでは「 サーバーにメッセージのコピーを置く 」「 サーバーから削除する(14日後) 」にチェックがついているかと思います。

この2か所にチェックが状態なら、Outlook2013でメールを受信してもロリポップメールサーバー上からは削除されず受信メールのデータが残ります。

そして、メールをOutlook2013で受信してから14日後にサーバーから削除します。(猶予日数は指定可能)

「 [削除済みアイテム]から削除されたら、サーバーから削除 」はOutlook2013の[削除済みアイテム]フォルダから消去したメールがサーバー上からも消えるようにする設定でしょう。

「 サーバーにメッセージのコピーを置く 」チェックを外しておけばメールを受信した直後にサーバーから削除してくれますし、反対にチェックをつけて「 サーバーから削除する(14日後) 」からチェックを外せばサーバー上からは消さずに残せます。

メールをロリポップサーバーの中にバックアップとして残したいかレンタルサーバーの容量を節約したいかで選ぶといいでしょう。

(あとでロリポップのwebメーラを使ってサーバー上から消すこともできます)

ほかのPC、スマホでも受信する際は注意

ほかのPCやスマホなどのデバイスでも受信する場合は「 サーバーにメッセージのコピーを置く 」にチェックをつけ、「 サーバーから削除する(○○日後) 」はチェックをはずすことをオススメします。

Outlook2013で受信しメールがサーバーから削除されると、そのあとはほかのPCやスマホで受信しようとしてもそれらのメールは受信できません。サーバーから消えているのですから当然です。

IMAPで受信しているデバイスがある場合はさらに悲惨。POP3設定のOutlook2013がサーバーからメールを消すと、IMAPのデバイスからもそのメールは消えてしまいます。IMAPの方が先に受信したメールでもです。

冒頭でも書きましたが、そもそも複数のデバイスでひとつのメールアドレスを受信するときは全部のデバイスでIMAP設定するのがオススメ。既読状況やフォルダ分けなのが同期されてどのデバイスからでも同じ状況で見れて便利です。

この辺りについては別途詳しく解説しているので、詳しく知りたい方は下記リンクよりどうぞ。

まとめ:ロリポップ独自ドメインメールをOutlook2013に設定する方法(POP3編)

  • Outlook2013で受信したメールをロリポップのめるーサーバー上に残すか削除するかの設定もできる。
  • 複数のデバイスで使っているメールアドレスをPOP3で設定している場合はメールサーバーに残すか残さないかに特に注意。
  • Outlook2013でしか受信しないなら特に気にしなくていい。