【Outlook2013】ロリポップ独自ドメインメールをIMAPで設定する方法

2018年11月19日

ロリポップのメールアドレスをOutlookに設定する方法アイキャッチ

せっかく独自ドメインのサイトを作ったら、続いてメールも設定したいところ。

ロリポップで作ったメールアドレスをOutlook2013にIMAPで設定する方法を解説します。

IMAPは複数のデバイスに設定しても既読状況などが同期されるので、同じメールアドレスをPCやiPhoneなどで設定するのに便利。

もしOutlook2013しか設定しないのであればIMAPではなくPOP3で設定することをオススメします。

Outlook2013にPOP3で設定する方法やIMAPとの違いについては下記リンクをご確認ください。

なお、本ページではまずロリポップに独自ドメインのメールアドレスの作る方法から解説します。

作成済みの方、作り方をご存じの方はこちらをクリックでOutlook2013の設定までスキップしてください。

ロリポップで独自ドメインのメールアドレスを作る方法

ロリポップにログイン後メール設定メニューをクリック

ロリポップログインし、メール設定メニューをクリック。

ロリポップ画面にログイン後、左のメールメニューにある「 メール設定/ロリポップ!webメーラー 」をクリック

(ログインには下記リンクをご利用ください)

新規作成をクリック

新規作成画面をクリック

新規作成をクリック。

続いて画面下部にある新規作成をクリックしてください。

メールアドレスとパスワードを作成

Outlook2013に設定するメールアドレスとパスワードを作成する

Outlook2013に設定するメールアドレスとパスワードを決める。

メールアドレスを設定します。@より左側のメールアカウントと右側のドメイン、パスワードを決めましょう。完了したら作成ボタンをクリック。

これでメールアドレスの作成は完了です。

パスワードはOutlook2013の設定で使うので憶えておきましょう。(忘れてもロリポップ管理画面上で確認可能)

Outlook2013の設定

Outlook2013のファイルタブをクリック

Outlook2013の設定へ。

メールアドレスの作成に続き、Outlook2013の設定をします。

Outlook2013を開き、左上の「 ファイル 」をクリック

Outlook2013のアカウントの追加をクリック

アカウントの追加をクリックする。

続いて「 アカウントの追加 」をクリック

自分で電子メールや~を選択

自分で電子メールや~ を選択する。

名前や電子メールアドレス、パスワードなどの入力画面が表示されます。

その辺りは無視して下にある「 自分で電子メールやそのほかのサービスを使うための設定をする(手動設定) 」を選択し、次へをクリックしてください。

なお、この画面の前にOutlook2013にはじめてメールアカウントを設定するときなど、場合によっては「 電子メールをアカウントに接続するようにOutlookを設定しますか? 」と表示される場合があります。その場合は「 はい 」を選んで次へをクリックしてください。

POPまたはIMAPを選択。

ロリポップの独自ドメインメールを設定する場合は、「 POPまたはIMAP 」を選択して次へをクリックします。

受信メールサーバー・送信メールサーバーの設定

Outlook2013 IMAP設定の入力例

Outlook2013 IMAP設定の入力例。

① 名前 メール送信時の表示名を入力(任意)
② 電子メールアドレス 設定するメールアドレスを入力
例:mail@example.com
③ アカウントの種類 IMAP
④ 受信メールサーバー pop.lolipop.jp
⑤ 送信メールサーバー smtp.lolipop.jp
⑥ アカウント名 設定するメールアドレスを入力
例:mail@example.com
⑦ パスワード ロリポップで設定したパスワード

一部自動的に入力されることもありますが、基本的に間違っているのでそのまま使わないようにしましょう。

① 名前の欄はメールを送信した際などに表示される部分です。お名前でもいいし、本名では困る場合はPNやHNでも。困ったらメールアドレスをそのまま入力するのもありです。

入力が終わったら次へではなく詳細設定をクリックし、細かい設定に進みます。

暗号化方式やポートなど詳細設定へ

送信サーバーの認証設定

送信サーバータブ の 送信サーバー(SMTP)は認証が必要 にチェック。

詳細設定を押すとインターネット電子メール設定画面が表示されます。

まず上部の送信サーバータブを選択し、「 送信サーバー(SMTP)は認証が必要 」にチェック

まだ設定があるので、OKではなく詳細設定タブをくりっくしてください。

ポート番号・接続方法の設定

Outlook2013のIMAPポート設定

詳細設定タブでポートを設定する。

続いて詳細設定タブ上でサーバーのポート番号を設定します。

送信サーバー(IMAP)(I) 993
使用する接続の種類(E) SSL
受信サーバー(SMTP)(O) 465
使用する接続の種類(C) SSL

あとはOKをクリックし、次へをクリック。

Outlook2013IMAPのメール設定完了

Outlook2013へのメール設定完了。

送受信テストが行われ問題なければ設定完了となります。

ただし、Outlook2013でIMAPメール設定が終わったら必ずチェックしておきことがあります。

削除テストをしてみよう

オブジェクトが削除されているため操作を実行できませんエラーダイアログ

オブジェクトが削除されているため操作を実行できませんエラーダイアログ。

設定が完了したときに送られるテストメールでいいのでメールをひとつ削除してみてください。

それで問題なく削除フォルダに入ればOK。しかし「 オブジェクトが削除されているため、操作を実行できません 」と出る場合があります。

この場合、さきほどのポート設定画面上にある「 ルートディレクトリのパス 」欄に「 INBOX 」と入力することで解除することができます。

ただし、この設定をするとOutlook2013で独自に作成したフォルダが中のメールごと全て消えてしまいます。IMAPの特性上、消えたメールは消えるとサーバーやほかのデバイス上からも消えてしまうので注意。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

まとめ:ロリポップ独自ドメインメールをOutlook2013に設定する方法(IMAP編)

  • IMAPサーバー、SMTPサーバーのほか、詳細設定内の送信設定やポート設定なども必要。
  • ひとつ間違っているだけでエラーが出て正常に送受信できないので、設定忘れや間違いのないよう注意。
  • オブジェクトが削除されているため、操作を実行できませんエラーが出る場合、ルートパスの設定が必要。