Macのマウススクロール方向を逆にする設定方法

AppleMacbookイメージ

Windowsを使っていた人がMacを使いはじめるといろいろなところで戸惑いますよね。

おそらく一番最初に戸惑うのがマウスホイールのスクロール方向がWindowsとは逆なことではないでしょうか。

Windowsでマウスを使うとホイールを上に回せば上に、下に回せば下にスクロールします。が、Macは逆なのです。

実はマウスホイールのスクロール方向は簡単に変えることができます。

システム環境設定から設定可能

Macのシステム環境設定でスクロール方向を逆にする

Macのシステム環境設定でスクロール方向を設定できる。

マウスホイールを回す方向とMacの画面スクロール方向を逆に設定するのはいたって簡単。システム環境設定で設定するだけ。

  • 左上のアップルマーク
  • システム環境設定
  • マウス
  • 「 スクロールの方向:ナチュラル 」のチェックを外す

これだけです。ただ、Macbookに搭載されたトラックパッドや別途Magic Trackpadをつなげて使う方には残念なお知らせがあります。

ただし、トラックパッドのスクロールまで逆に

実は「 スクロールの方向:ナチュラル 」のチェックを外すとトラックパッドのスクロール方向も反対になってしまいます。

MacbookProをはじめとしたトラックパッド搭載モデルはもちろん、iMacやMacMiniなどデスクトップのMacでもMagic Trackpadをつなげると、デフォルトとは向きが逆にになります。

マウスのホイールは「 スクロールの方向:ナチュラル 」を外して回した方向にスクロールしてほしいし、トラックパッドはiPhoneなどと同じように画面をつかんで動かすイメージでスクロールしたいところですが……

マウスとトラックパッドのスクロール方向設定が連動するのはMacOSの仕様上どうしようもありません。

しかし、実はマウスとトラックパッドのスクロール方向をそれぞれ独立して設定する方法があります。

Scroll Reverserでマウスとトラックパッドを反対に設定

トラックパッドとマウスホイールのスクロールを逆にできるScrollReverserの設定

マウスとトラックパッドのスクロール方向を反対にできるフリーソフト Scroll Reverser。

フリーソフトのScroll Reverserを使えばマウスとトラックパッドのスクロール方向をそれぞれで設定できます。

正確にはマウスとトラックパッドのスクロール方向を独立させるのではなく、マウスかトラックパッドどちらかのスクロールを逆に設定するソフト。

たとえばトラックパッドのスクロール方向はそのままで、マウスのスクロール方向だけを反対に設定することができます。実質それぞれで設定できるわけです。

ダウンロードは下記リンクよりどうぞ。

ダウンロードページは英語ながらソフト自体は日本語化されますし、インストール方法も使い方もそう難しくはありません。

一応本サイトでもダウンロードからインストール方法、使い方を解説していますのであわせてご覧ください。

まとめ:Macのマウススクロール方向を逆にする設定方法

  • システム環境設定上で「 スクロールの方向:ナチュラル 」のチェックを外すことでマウスでのスクロール方向を逆にできる。
  • ただし、トラックパッドのスクロール設定も連動して逆になってしまう。
  • フリーソフトのScroll Reverserを使えばマウスかトラックパッド

トラックパッドがせっかく優秀なのに、なぜMacOSはマウスとトラックパッドのスクロール方向を独立設定できないのか不思議ですね。

サードパティの常駐アプリが増えるのはあまり好きではないので、いずれMacOSのバージョンアップで対応してくれると信じて待ちます。