便利ブラウザ、BLISKが使えなくなる謎現象→原因は…

2017年10月29日

PCビューとスマホビューを同時に見ることができる超便利ブラウザBlisk

使っていると突然青い画面とともに英文とともに青い画面が表示され、そっ閉じしている方多いかと思います。

BLISK、実は有料ブラウザなんです。

しばらく使っていると青い画面&英文とともに使えなくなる。

BLISKを使っていると青い画面と下記の英文とともに使えなくなります。

Free session ended. The next free session will be available in 12 hours.
After upgrade, you can use all Blisk features with no limits.

そしてデカデカとUPGRADE BLISKの文字が。

これ要約すると、

BLISK 30分使ったよね?リミットかけたからもう使えないよ、12時間待ってね~

有料版にアップグレードすればリミッター外してあげるよ、そしたらいくらでも好きに使えるよ~ 」

ってなわけです。

つまり、残念ながらこの画面が出たらお金払うか12時間待つしかありません。

何を隠そうBLISKは有料ブラウザで、お金を払わないユーザーは「 12時間待てば30分無料で使えちまうんだ~ 」状態なんですBLISK。

ええい黙れスピードワゴン。

chromeやらFireFoxやらが無料で使えるので有料ブラウザなんてなかなか馴染みがないですよね。

でもこれだけ多機能で便利なら有料も頷ける……のか?

ちなみに有料版の値段は月額$9.99と安いのか高いのイマイチ判断がつかない金額。

WEB製作屋さんがガシガシ使うなら安いもんでしょうね、かなり手数減らせて便利だし。

もともとは無料でした……

そんなBLISK、最初から有料だったわけではなくもともとは無料で使えました。

が、2016年の11月頃から有料となってしまいました。

もともと有料化を見越して無料で開放していたんでしょうね。賢い。

BLISKが使えなくなった まとめ

  • BLISKは有料化されており、無料で使えるのは1度に30分。
  • 30分経って「 Free session ended…… 」などと出たら12時間待つか有償版にアップグレードしないと機能をフルに使えない。

私のような貧乏人は30分の限られた時間で頑張るしかないですね……

ウルトラマン10人分と思えばやってやれないことはない。きっと。

30分で十分(つーか30分が限界)。

ええい黙れノブナガ。