Galaxy Note8の写真保存先をmicroSDカードから本体に戻す設定方法

写真の保存先がmircoSDカードに変更された

microSDカードをさすだけで自動的に保存先が変更される。

Galaxy Note8にmicroSDカードを入れたあとカメラアプリを起動すると、上記ポップアップが。

自動的に写真の保存先が本体からmicroSDカードに変更されます。

しかしそれでは困る方もいらっしゃるでしょう。

今回はカメラアプリの写真保存先をmicroSDカードから本体へ戻す方法を解説します。

写真の保存先をmicroSDカードから本体へ設定する手順

  • カメラアプリを起動し、右上の歯車ボタンをタップ
  • 設定メニュー内の ” 保存場所 ” をタップ
  • ” システムメモリ(本体) ” を選択

以上の3ステップです。

まだGalaxy Note8に慣れていないみなさんのために画像付きの解説もご用意しましたので、以下どうぞ!

画像付き解説

カメラアプリを開き、右上の歯車ボタンをタップ

カメラアプリ右上の歯車ボタンをタップ。

カメラアプリの設定画面で保存場所をタップし、システムメモリ(本体)を選択

設定メニュー中ほどにある ” 保存場所 ” をタップ。

本体に変更された

” システムメモリ(本体) ” を選択。

Galaxy Note8 写真保存先をmicroSDカードから本体に戻す方法 まとめ

いやぁ、やっぱりいいですね、Galaxy Note8。撮った写真も本体にもmicroSDカードにも入れられるのですから。

そもそもmicroSDカードスロット自体が存在しないiPhoneじゃこうはいきません。

それでは皆様、よきGalaxy Noteライフを!