モバイルSuica年会費に同意せず無料で使い続けられる?

2018年5月25日

モバイルSuicaロゴ

ここ数年iPhoneが微妙だと思ったので、ついにGalaxy Note8にてandroidデビュー。

念願のモバイルSuicaを使うべく順調に設定していき、Suicaカードの定期とチャージを移し終えたのですが……

なんとiPhone以外のスマホ、つまりandroidでモバイルSuicaを使い続けるには年会費が必要なのです。

無料で使い続ける方法?

モバイルSuicaの年会費同意画面

年会費の同意を求める画面。

SuicaカードをモバイルSuicaに移し終えたからといってすぐ年会費がかかるわけではありません。

モバイルSuicaアプリ経由でのクレジットカードによるチャージなどを行うときに年会費への同意を求める画面が表示されます。

しかし、同意しなければ払わずともとりあえず一部機能を使うことができます。

” モバイルSuicaを使い続けるには年会費が必要 ” ではなく

モバイルSuicaの機能をフルに使うには年会費が必要 ” が正確です。

逆にいえば、使い方によっては年会費を払わずともモバイルSuicaカードを使えるのです。

チャージは可能……だけど定期が更新できない。

年会費に同意せずにできることとできないことをまとめます。

まず、年会費の同意なくとも既存のSuicaからチャージ金額や定期券を移動できます。なぜか。

そのままSuicaとして使い続ければいいんです。普通のSuicaとして、改札だけでなくコンビニなどでも電子マネーとして使えます。

モバイルSuica経由でのチャージはできませんが、タッチチャージ対応の券売機であればチャージは可能です。

(ICカードを入れるタイプではなく、台の上に置いてチャージするタイプの券売機)

ただ、購入済の定期は入れられてもクレジットカードを使っての延長や購入などは不可。

つまり、モバイルSuicaからのチャージやオートチャージはできないが、券売機でのチャージは可能、

モバイルSuica上で定期を新規・継続購入はできないってことです。

やろうと思えば、定期が切れたら

  • 新しくICカードタイプの定期を作る
  • 手持ちのandroidのモバイルSuicaから情報を削除
  • 新しく作ったICカードの定期をモバイルSuicaへ移す

を繰り返せば使えないことはありません。

しかし……なにこれ全然スマートじゃない。手帳型のケースかなんかにSuica入れるのと大差ない。

viewカードを登録すれば年会費無料

モバイルSuicaの全機能を使いながら年会費を無料にする方法もあります。

それがviewカードをモバイルSuicaアプリ上に登録しておくこと。

なおviewカードには何種類もあり、なかにはクレジットカードに年会費がかかるものも。モバイルSuicaを無料にするためにクレジットカードにお金をかけるのは本末転倒でしょう。

年会費無料のviewカードもあるすので、そういったものを選ぶと良いかと。年会費有り、無しにかかわらず各クレジットカードごとにさまざまな特典があるので、よく検討しましょう。

追記:GooglePayがSuicaに対応し、年会費不要でクレジットカードでのチャージが可能に!

※2018年5月25日追記

GooglePayアプリがSuicaに対応し、年会費を払わずにチャージができるようになりました!

GooglePayにSuicaを設定すればクレジットカードによるチャージが可能なので、モバイルSuicaアプリにクレジットカードを登録しなくて済むのです。

ただし注意点がいくつかあり、すでに年会費を払ってモバイルSuicaアプリを使っている方は来年度から年会費がかからないようにするのに少々手間がかかります。

  • モバイルSuicaアプリとGooglePayを連携させる形のため、引き続きモバイルSuicaアプリは必要。
  • モバイルSuicaアプリ上に登録したクレジットカードは変更はできるが削除ができない。
  • GooglePay上から定期券の購入やオートチャージはできない。

モバイルSuicaアプリにクレジットカードを登録せず、GooglePay経由でクレジットカードチャージをするので年会費を回避できるのがGooglePay対応の最大のメリットです。

残念ながら現状GooglePayからSuica定期券の購入やオートチャージはできないので、これらの機能を使うにはやはりモバイルSuicaにクレジットカードを登録するしかありません。

定期は使わないけど、クレジットカードでチャージしたい人

下記の条件に当てはまる方はクレジットカードチャージを行うアプリをGooglePayにすれば年会費を払わずに済むようになります。

  • アプリからクレジットカードチャージはするが、定期機能は使わない。
  • モバイルSuica上にViewカード以外のクレジットカードを登録し、すでに年会費を払っている方も。

要は定期券を使う予定がない方は、GooglePay経由でクレジットカードチャージにすればオッケーなのです。

モバイルSuicaアプリ上にクレジットカードを登録しておく必要がないので年会費がかかりません。

ただし、すでにモバイルSuicaにクレジットカード情報を登録して使い始めている場合、クレジットカード情報を削除してカラにすることができません。

ほかのクレジットカードに変更することはできますが、変更したらそのクレジットカードに年会費の請求が来るだけ。

なので、一度モバイルSuicaを解約して再度登録する必要があります。

この辺りについて詳しくは別途記事にしていますので、下記リンク先もあわせてご覧ください。

モバイルSuicaを年会費同意せずに使い続られる? まとめ

  • 年会費に同意せずとも既存のSuicaカードからチャージや定期券を移して使うことは可能。
  • ただし、モバイルSuicaアプリでのオートチャージ、チャージ、定期券の新規、継続購入はできない。
  • モバイルSuica対応の券売機をつかえば現金でのチャージは可能。
  • 全機能を使うには年会費に同意するか、viewカードをアプリ内に登録して年会費を無料にする。

知らずに定期をモバイルSuicaに移し、あとから年会費のことを知り若干困惑。

なぜiPhone(というかApplePay)なら無料なのにandroidだと年会費がかかるのか。納得いかぬ。衝動買い気味にGalaxy Note8にしたのでリサーチ不足でした……

もうすでに手遅れかもしれませんが、皆さまもよくご検討されますよう。