【dTVの解約方法】dメニューからの解約が楽!

2018年1月9日

dTVロゴ

アプリからだと何かとややこしいdTVの解約方法

実はdocomoユーザーならdメニューからも解約が可能です。

docomo契約時に1か月(31日)無料オプションとして入った方も多いかと思いますが、必要ない方は早めに解約してしまいましょう。

dTVの解約方法手順

まずはテキストで解説します。続いてスクショ画像も載せていますので、わかりにくい場合はスクショ画像を観ながらでどうぞ。

(スクショはandroidのGalaxy Note8の画像ですが、iPhoneやほかスマホでも同じです)

  • dメニューアプリを開く
  • トップページのMy docomo(お客様サポート)
  • dアカウントにログイン
  • 契約内容確認などオンライン手続き
  • ドコモオンライン手続き
  • 音楽・映像配信メニュー内のdTVをタップ
  • 手続き内容と注意事項にチェックが入っているか確認
  • 画面下の方にある次へ
  • ドコモオンライン手続き利用規約の同意するにチェックを入れる
  • 手続きを完了する をタップ

dメニューアプリを開く

dメニューアプリ

dメニューアプリを開くところからスタート。

まずdメニューアプリを開きます。dメニューはそのままブラウザとしても使えるアプリで、docomoのスマホであればiPhoneでもandroid機でもはじめからインストールされています。

見つからない場合はアプリ検索画面か、iPhoneならsiri、androidならok GoogleやGoogleアシスタント機能で検索して開きましょう。

dメニュートップページのMy docomo(お客様サポート)をタップ

My docomo(お客様サポート)をタップ

My docomo(お客様サポート)をタップする。

dメニュートップページのMy docomo(お客様サポート)をタップします。

左上にある三マークのメニューからもいけます。

dアカウントにログイン

dアカウントにログインが必要

dアカウントにログインが必要。

当然ですが、dTV解約にはdアカウントにへのログインが必要です。dアカウントはdTVのログインIDとパスワードと同じ。

すでにdメニューアプリ内でログイン済みの場合はこの画面は表示されず、ログイン後の画面に飛びます。

契約内容確認などオンライン手続きをタップ

契約内容確認などオンライン手続きをタップ

契約内容確認などオンライン手続きをタップすると、ページ内でスクロールします。

ドコモオンライン手続きをタップ

ドコモオンライン手続きをタップ

続いて、ドコモオンライン手続きをタップします。

音楽・映像配信メニュー内のdTVをタップ

音楽・映像配信メニュー内のdTVをタップ

音楽・映像配信メニュー内のdTVをタップします。

続いて音楽・映像配信メニュー内にあるdTVをタップします。上下に長いページの中間にあるのでよく探しましょう。

ちなみに、同じ要領でdヒッツなど他のオプションの申し込みや解約も可能です。

dTVの注意事項を確認し、同意するにチェック

dTVの注意事項に同意するにチェック

dTVの注意事項に同意するにチェックを入れる。

” dTVの注意事項に同意する ” にチェックを入れ、画面下にある ” 次へ ” をタップします。

このとき、上にある ” dTVを解約する ” のチェックが外れていないか確認。

なお、 ” dTVの注意事項に同意する ” のチェックはその上のdTVの注意事項を読むまでグレーアウトした状態で、タップできません。

先に注意事項の部分をタップし、内容を確認してからチェックを入れましょう。

ドコモオンライン手続き利用規約の同意するにチェック

ドコモオンライン手続き利用規定の同意するにチェックを入れ、手続きを完了する

同意するにチェックを入れ、手続きを完了する。

いよいよ最後です。契約変更内容=dTVの解約内容を確認し、” 同意する ” にチェックを入れます。

そして ” 手続きを完了 ” ボタンをタップで完了です。

dTVの解約方法まとめ

  • docomoユーザーであればdTVの
  • 何GBまで購入し続けるかは設定次第。
  • 手動で追加購入する場合と同じ1GB 1000円。
  • スピードモードのオン / オフはdメニューから設定可能。

dTVは税込で月額540円と、数ある動画配信サービスの中でもかなり安い部類です。huluは税込1,007円、U-NEXTに至っては2,149円とお高い。

が、率直なところより安い月額400円で観られ、アプリにダウンロードもできるAMAZONプライムビデオの方がオススメです。

更にAMAZONプライム会員になのでお急ぎ便などが使えるようになりますし、プライムビデオだけでなく、無料で本・雑誌読み放題のプライムリーディング、音楽聴き放題のプライムミュージックなども一緒についてきます。(そもそもプライムビデオもプライム会員のオマケの一つ)

正直dTV使うくらいならAMAZONプライム会員になった方が断然お得です。

とか言いつつ、私はdTVもAMAZONプライムもhuluも入ってるという。

観たい映画やドラマがあったときにどれか一つくらいは無料になってるでしょ、という数の暴力方式。