【振ったコーラがすぐ飲める】炭酸飲料が噴き出すの防ぐ方法

2018年10月16日

みなさんコーラは好きですか?好きですよね?

私もコーラ大好きです。スーパーで最高な相棒だぜ。

ただ、コーラには機嫌が悪いと噴き出すクセがあります。

突然暴れ出してはキーボードに「 くぁwせdrftgyふじこlp 」といわせる恐怖の大王

しかしもう安心です。ピザ&コーラのアメリカンスタイルでデブまっしぐらの私が、ついに鼻唄ひとつでこの恐怖を乗り越えました。

コーラを30秒ほど首に当てて鼻唄を歌う or 声を出す

ペットボトル・缶を首筋にあてて鼻唄or声を出そう

ペットボトル・缶を首筋にあてて鼻唄を歌うか声を出すだけ。笑顔で

コーラの噴き出しを防ぐ方法といっても、超簡単。

新垣結衣さんくらい大好きなコーラを首に当てて30秒ほど鼻唄を歌うだけ。笑顔で。

写真のようなさわやかな笑顔が大事です。ウソです。

鼻唄が恥ずかしければ声を出すのでもオッケー。

「 蒼井優さん大好きです蒼井優さん大好きです 」と30秒言い続けるのでもいいですが、笑顔で言ってるとまわりにヤバいヤツと思われるのでやめておきましょう。

「 あー 」でもいいし「 うー 」でもいいので、長く伸ばすように音を出すのがコツです。

コーラが噴き出す原因

細かい泡が発生したコーラ

振動によって細かい泡がたくさん発生したコーラ。

振ったコーラが噴き出す原因は振動によって細かい泡ができてしまったから です。

コーラに限らず、サイダーやソーダなど炭酸飲料は圧力をかけて水分の中に二酸化炭素を大量に溶かしています。

しかし、自然に溶けない大量の二酸化炭素が無理矢理溶けているため状態としては非常に不安定。

振られるなど衝撃がくわわると、水分の中から二酸化炭素が飛び出し細かい泡を形成します。

この状態でフタを開けると、圧力から解放された二酸化炭素が泡のままで外に出ようと飲み口に殺到します。

泡 = 周りにコーラをまとった二酸化炭素。

泡がほかの泡と合流しながら一気に出口に向かうことで、コーラの水分ごと二酸化炭素が外に噴き出すってワケです。

そして今日もまた、かわいそうなスマホやキーボードが犠牲となるのです。

裏技の原理:鼻唄や声の振動で泡を消す

裏技を使ったコーラと普通のコーラ

実際に裏技を使ったコーラ(左)と振ったままのコーラ(右)

上記画像が、裏技を使って泡を消したコーラと振ったまま30秒ほどおいただけのコーラです。明らかに裏技コーラの方が泡が少ないことがお分かりいただけるかと。

裏技の原理は、鼻唄や声の振動で泡を消すことで二酸化炭素が抜けるときにコーラが巻き込まれて出てこないようにしています。

コーラのペットボトルや缶を首筋に当てて声を出すことで音の振動が伝わり、細かい泡が消えます。

細かい泡さえ消えてしまえば抜けてくるのは二酸化炭素だけなのでコーラが噴き出すこともありません。

まとめ:振ったコーラがすぐ飲める裏技

「 俺は自由なんだ…ッッ! 」とロックなコーラの魂を、あなたの美しい鼻唄と声、そして笑顔でやさしく包んであげましょう。

フタを開けると小気味のいい音とともに、圧力から解放された二酸化炭素だけが抜けてくれることでしょう。

もちろん、この裏技はコーラに限らずサイダーからラムネ、ソーダ水までほとんどの炭酸ジュースに有効。なんならビールなどお酒でも使えます。

安心してあけてパソコンの前でコーラを楽しんでくだしあ くぁwせdrftgyふじこlp