【裏技】YouTubeが100倍快適になる!ショートカットキー一覧

Youtubeのショートカットキーアイキャッチ

企業の公式動画から個人の猫動画までありとあらゆる動画が集まり、老若男女みんな大好きなYouTube。

より快適に楽しめるよう、いちいちマウスを使ったり画面をタップせずともYouTubeを操作できるキーボードショートカットキーを一覧にしました!

ショートカットキー一覧

操作 ショートカットキー
動画の一時停止 / 再生 K or Space
10秒戻す / 飛ばす J / L
5秒戻す / 飛ばす 矢印キー左 / 矢印キー右
動画の先頭に早戻し 数字0 or Homeキー
検索ボックスに移動 / キー
音声ミュート / 解除 M
フル画面 / 解除 F
字幕表示 / 非表示 C
次の動画へ(再生リスト or 関連動画) Shift+N
前の動画へ Shift+P

ショートカットキーを使うときは全画面がオススメです

ショートカットキーを使うときはFキーでYouTubeプレイヤーを全画面にしておくのがオススメです。

一部のショートカットキーはスクロールバーや動画にフォーカスが当たっている状態(マウスによって選択されている状態)でないと正常に動作しないものもあります。

全画面であれば動画にフォーカスが当たっている状態なので、基本的にどのショートカットキーも問題なく動作してくれます。

動画の一時停止・再生にはSpaceよりKが使いやすい

動画の一時停止・再生のショートカットキーにはSpaceではなくKキーの方が使いやすくオススメ

PCの場合、Spaceはなにかしらのボタンにフォーカスされている場合はそのボタンをクリックする決定ボタンになってしまいます。

全画面でない場合、Spaceキーでブラウザ画面が下にスーッとスクロールしてしまうこともありあまりオススメしません。

さらに、Kの左右にあるJとLで10秒戻したり飛ばしたりもできて便利です。

まとめ:YouTube ショートカットキー一覧

  • YouTubeのショートカットキーを使えば、マウスを使わずとも再生 / 一次停止や早戻しなどほとんどの操作ができる。
  • 5秒 / 10秒飛ばしや戻しなど、マウスでは難しい細かい操作もできる。