Google日本語入力でWindows10の変換・無変換キーをMac風にする方法【Google IME】

Google IMEの設定でWindows10の半角・全角切替をMac風にする方法

Google IMEっていうか正確にはGoogle日本語入力なんですけどね。

一体いつからGoogle IMEだと錯覚していた……?

Google IMEでのMac風設定方法

Google IMEで無変換キーと変換キーをMac風にする設定方法、まず要約。

  • 画面右下のタスクバーからGoogleIMEのプロパティを開く
  • キー設定の選択右側にある「 編集 」をクリック
  • Henkan横にある「 変換 」をトリプルクリック
  • IMEを有効化を選ぶ
  • Muhenkan横にある「 ひらがな・カタカナを切替 」をトリプルクリック
  • IMEを無効化を選ぶ
  • 複数あるHenkan・Muhenkanすべてを上記のIME有効化・無効化に
  • OKをクリックして適用

これでWindows10のPCの無変換・変換キーでMac風に全角かな / 半角英数字を切り替えられるように。

しかも既存の半角 / 全角キーもそのまま使える。素晴らしい。

のちほど一緒に解説しますが、注意すべきポイントはHenkanもMuhenkanも「 変換前入力中 」、「 変換中 」、「 直接入力 」、「 文字入力なし 」など複数項目に存在する点。

これらすべてで設定してやらないとうまく切り替りができません。メニュー全体を見渡して全部切り替えてください。

以下、画像つきで解説します。

実はGoogle日本語入力ではなくWindows10デフォルトのMicrosoft IMEでも同様にMac風に設定することは可能です。

ただ、Microsoft IMEではMac風に設定しておいても変換中に変換キーを押すといままで通り変換キーとして機能し、厳密にはMacとまったく同じにはできません。

私は変換するとき両手の親指でスペースキーと変換キーを交互に連打して変換候補を送っているので助かっていますが、完全にMacと同じにしたい方は本ページをご参考のうえGoogle IMEで設定で入力してください。

Microsoft IMEでの設定方法は下記リンクよりどうぞ。

手順1:Google 日本語入力キー設定画面へ

Google日本語入力を選択しておく

先にGoogle日本語入力を選択しておく。

まず、現在のIMEがGoogle 日本語入力になっていないと設定できません。

画面右下、タスクバーの右端にあるIMEマークをクリックするか、ショートカットキー(Windows + Spaceキー)でGoogle 日本語入力に切り替えてから右クリックしてください。

Google 日本語入力をまだ入れてない方は、まずコチラからGoogle 日本語入力を入手してインストールしてください。

「 あ 」or「 A 」アイコンを右クリックし、プロパティをクリック

「 A 」or「 あ 」アイコンを右クリックし、プロパティをクリック。

Google 日本語入力になっている状態で、IMEマークのすぐ左にある「 A 」アイコンを右クリック。「 A 」ではなく「 あ 」と表示されていることもあります。

メニューのなかからプロパティをクリック

キー設定の編集をクリック

キー設定の選択の右側にある編集をクリック。

続いてキー設定の設定の右側にある編集をクリックします。

手順2:シチュエーション別に無変換キーと変換キーを設定変更

HenkanとMuhenkanをIME無効化・有効化に設定

HenkanとMuhenkanのコマンド欄をダブルクリックして変更する。

ズラリと入力キーと実際に行われるコマンド(処理)が一覧になって表示されます。

画面をスクロールさせ、Henkan / Muhenkanの右側にあるコマンド欄をダブルクリックし、それぞれ下記の状態に設定します。

  • Henkan:IMEを有効化
  • Muhenkan:IMEを無効化

Google日本語入力で半角英数字 / 全角かな入力切替をMac風にする設定が終わった状態

HenkanとMuhenkanのコマンド欄をこの状態に。

なお、モードは複数あるので注意。それぞれすべての項目で上記に変更します。すべて設定できたら、OKを押して変更を適用させてください。

これで無変換キーがMacでいう英数、変換キーがMacでいうかなキーとして機能するようになります。

Henkan / Muhenkanの設定項目は複数!

繰り返しますが、HenkanもMuhenkanも複数ある点にご注意。

「 変換前入力中 」、「 変換中 」、「 直接入力 」、「 文字入力なし 」と複数モードにそれぞれ存在しています。

そのすべてのコマンド欄をそれぞれHenkan:IMEを有効化 / Muhenkan:IMEを無効化に設定しないときちんとMac風に切り替わってくれません。

必ず、メニュー全体を見渡して全部切り替えてください。

まとめ:【Windows10】Google日本語入力で変換・無変換キーをMac風にする方法

  • Google日本語入力のIMEを設定すればMac風に半角英数字 / 全角かな入力を切り替え可能。
  • Windows10 PCデフォルトのMicrosoft IMEでも設定すればMac風にすることは可能。
  • ただし、Microsoft IMEは変換中など一部挙動が違うので、完コピするならGoogle日本語入力がオススメ。