【楽天アフィ新報酬体系】新料率・変更時期・上限の有無の確定情報まとめ

2018年8月20日

楽天アフィリエイト新報酬体系への移行時期が確定!

随時更新している楽天アフィリエイトの新報酬体系の新情報です。

報酬発生条件と新料率は確定しあとは変更時期だけが気になるところでしたが、ついに新報酬体系への移行時期も確定しました。

これを機に、現時点での確定情報をすべてまとめます。

クリック情報保持期間が30日から、24時間以内に買い物カゴに入れ89日以内の購入に

楽天アフィリエイト新報酬体系まとめ

楽天アフィ新料率体系の報酬発生条件。

当初、報酬発生条件がクリックから30日以内から24時間以内の購入に短縮されるとの情報が先行しておりました。

が、正確には「 リンククリックから24時間以内に買い物カゴに入れ、クリックから89日以内に購入 」が新しい報酬発生条件です。

(先行情報のため不正確な面があり、申し訳ありませんでした)

クリックから24時間の新報酬発生条件

こちらが正確な報酬発生条件。

どちらにしても、クリック保持期間(クッキー)がもともとあった30日から考えると改悪といえます。

しかし、現状の楽天市場での買い物事情にマッチした策ともいえます。

最近の楽天市場ユーザーは欲しい商品を見つけると一旦買い物カゴに入れておき、実際購入するのは後日となる傾向が増えているためです。

楽天スーパーセール や お買い物マラソンといったセール、もしくは5の倍数の日や楽天イーグルスが勝利した翌日など、ポイントが優遇される日に購入を確定すればお得、ってわけです。

あとはパソコンで商品を見て買い物カゴにいれておき、実際の購入はスマホの楽天アプリで確定するパターンですね。(スマホアプリで購入するとさらにポイントがつく)

買い物カゴがAmazonのほしいものリストみたいに使われているわけです。その辺りを考慮し、購入条件は89日以内としているのでしょう。

新料率は下記

商品ジャンル 新料率(最低料率)
食品 8
スイーツ・お菓子 8
水・ソフトドリンク 8
日本酒・焼酎 8
ビール・洋酒 8
レディースファッション 8
メンズファッション 8
ジュエリー・アクセサリー 8
インナー・下着・ナイトウェア 8
バッグ・小物・ブランド雑貨 8
8
ダイエット・健康 5
美容・コスメ・香水 5
医薬品・コンタクト・介護 5
ペット・ペットグッズ 5
花・ガーデン・DIY 4
スポーツ・アウトドア 4
旅行・出張・チケット 4
キッズ・ベビー・マタニティ 4
キッチン用品・食器・調理器具 3
本・雑貨・コミック 3
日用品雑貨・文房具・手芸 3
ホビー 3
おもちゃ・ゲーム 3
インテリア・寝具・収納 3
生活・インテリア 3
不動産・住まい 3
学び・サービス・保険 3
百貨店・総合通販・ギフト 3
CD・DVD・楽器 2
TV・オーディオ・カメラ 2
車・バイク 2
車用品・バイク用品 2
パソコン・周辺機器 2
スマートフォン・タブレット 2
デジタルコンテンツ 2
家電 2
腕時計 2
光回線・モバイル通信 2
上記記載なしジャンル 2

(前回記事でまとめたものと変更なし / スマホのために縦長にしてます……スミマセン)

実際に報酬として適用される料率は別途設定されるショップのジャンルとは無関係。

商品ごとに設定される全商品ディレクトリIDパラメーターを基準に判別するため、同じショップ内でも商品によって実際の報酬バラバラになります。

報酬上限はなし!

楽天アフィリエイトの報酬料率&クリック情報(クッキー)保持期間がほぼAmazonと同じなため、「 もしかしてAmazonと同じく報酬は1,000円が上限になるのでは? 」との可能性を懸念しておりました。

が、いまのところ報酬額に上限を設ける予定はないとのこと。

この情報は特に資料などに明文化されていたわけではありませんが、楽天が順次開いている有力店舗向けの説明会で語られたものなので、確定とみていいかと。

たしかに、商品ごとに個別料率も設定できるようになるのに、楽天が上限を設けてしまったら個別料率の意味がかなり薄れてしまいます。

最低料率ですでに上限を超えるような商品はアフィリエイト料率を100%に設定してもいいことになってしまうので。

もとよりアフィリエイト報酬はすべて店舗負担なので、楽天市場がそこに規制をかける必然性もありません。

新料率体系への移行は2019年2月&個別料率変更は5月から

楽天アフィリエイトが新料率体系への移行する時期は2019年2月で確定。

まだアフィリエイター向けに案内などはありませんが、楽天市場出店企業へ送られた書面上に明記されているのを確認しました。内部談でも同じ話があったので間違いありません。

ちなみに、上記で表に示した商品ジャンルごとのアフィ報酬料率はあくまでも最低料率で、ショップ側が商品個別に設定できるのはこれまで述べてきた通り。

ですが、実際にショップ側が個別料率を設定できるようになるのは2019年5月予定。3か月ほどは最低料率のみでの運用となる見通しです。

まとめ:楽天アフィ新報酬体系の料率・変更時期・上限の有無

  • 報酬発生の新条件はクリックから24時間以内に買い物カゴに入れ、89日以内に購入すること。
  • 新料率は最低2%~8%で、2019年5月以降はショップが商品個別にもっと高い料率設定も可能。
  • Amazonのような商品ごとの報酬上限はなし。
  • 楽天アフィリエイトが新報酬体系にリニューアルされるのは2019年2月頃予定。

ちなみに私が目にした資料上では「 変更の可能性あり 」と大きく書いてあったので、多少の変更はあるかもしれません。

(これは私がかけた保険ではなく、楽天の逃げの一手ですわたしはわるくない)

とはいえ楽天市場はトップダウンが強く、やると決めたらなにがなんでもやろうとしますから、システムが間に合わず多少ぐちゃぐちゃでも実行されると思います。

さすがに「 やっぱりクリック保持期間30日&報酬料率1%のままで 」とちゃぶ台をひっくり返すことはしないと思いますし。

ちなみにショップ側からアフィリエイト報酬体系変更に対する不満は特に出ていないようです。

いま楽天市場ではアフィリエイト以外にも商品画像のルール厳格化など大がかりな改革が進んでおり、ショップ側はそっち方面で不満爆発中。

どう転ぶかわからないアフィリエイトの仕様変更なんかどうでもいい、って状態なので、ショップ側の苦情による変更中止もまずないでしょう。