Logicoolでマウスと握手なエルゴノミクスマウスMX Vertical!気になる価格は?

2018年9月27日

Logicool縦型マウスMX_Vertical

Logicoolから面白いマウス MX Vertical が登場!

日本語で垂直を意味するVerticalの名の通り、に立てられた縦型のエルゴノミクスマウスです。

手首への負担の少ない縦型マウス

MX Verticalの動画。

本気MX Verticalに限らず、縦型マウス自体が手にやさしい設計です。というか、そもそもいま一般的な横型マウスが構造的に人の手と腕には優しくないんです。

鉛筆やボールペンで字を書くときも車のハンドルも、手が縦になるようにもちます。ゲーム機のコントローラーだって飛行機の操縦桿だって手は縦。

なのに、マウスだけは手の甲がほぼ完全に上を向くように手を横に寝かせて使います。

Ligicoolで人間工学と握手

手はほぼ立てた状態で使う。

その点、人間工学に基づいてデザインされたエルゴノミクスマウス MX Verticalは縦型。

MX Verticalを持つ手の角度は仰角57°で、人が握手するときの自然な角度と同じに設計されました。

MX Verticerの角度は仰角57°

MX Verticerを持つ手の角度は握手と同じ仰角57°

おかげで長時間の使用でも疲労感と腱鞘炎のリスクを抑えられます。

私も持っているMX ERGOも2段階で角度調整でき、立てた状態だとかなり楽に感じます。しかしそれでも仰角20°です。

期待感がスゴイですね。私自身縦型マウスも一時期使っていたこともあったのですが、ビックリするくらい楽でしたし。

なによりデザインがカッコいい。一体どうしたんだ最近のLogicoolは。

Unifying(USBレシーバー) / Bluetooth / 直の3Way接続方法

Unifyingレシーバー / Bluetooth / 有線で接続可能

MX VerticalはUnifyingレシーバー / Bluetooth / USBケーブルによる優先の3Wayで接続可能。

なのでパソコンはもちろん、タブレット端末やスマホなどもBluetoothで接続が可能です。

現在公開されている動画では特に触れていませんが、フラッグシップのMXシリーズなのでMX ERGOなどと同じくFLOWにも対応していると予想されます。(させない意味があまりないし)

USBケーブルはTypeC

MX VerticalはUSBケーブルによる有線接続が可能。MX ERGOは有線接続はできそうでできなかったので、改善された点といえます。

ただ、MX ERGOはトラックボールなので本体を動かす必要がなく、有線もあってもいいなと思ったんですが、MX Verticalは本体を動かすのであまり有線であるメリットは感じないような。逆だろコレ。

ちなみにUSBケーブルはTypeC。MX ERGOはなぜかMicroBだったのでここも改善されたといえるでしょう。

感度は最大4000dpi

MX Verticer画像

縦型ならではの斬新で新鮮なデザイン。

MX Verticalの感度は最大4000dpiと高めで、手を動かす範囲を狭めて手首や腕の疲労感を抑えることができます。

感度は本体についた感度調整を押すことで即座に調整可能。

この辺りはMX ERGOなんかと同じですね。私個人的には仕事中は感度低めが好きなので、切り替えできるのは嬉しい限り。

MX Vertical、気になる価格は!?

気になるMX Verticalのメーカー希望小売価格は税別で12,880円(税別)。8%税込価格で13,910円です。

さすがLogicoolの最高峰MXシリーズ。た、高い。ちなみに管理人も持っているMX ERGO、MX Master2などほかのMXシリーズと同じ価格。

といってもメーカー希望価格なので、実際はもう少し安くなっています。(自分へのご褒美ふくめ)ちょっとお高めのプレゼントに、どうぞ買って手に取ってみてください。

まとめ:MX Vertical ほしいけれど……

我が家はLogicoolだらけ。

いい感じの縦型マウスに無線モデルがなくて親指トラックボールに落ち着いた私としては、無線でLogicoolな縦型マウスMX Verticalは超ほしい。個人輸入してでもほしい。

が、いま我が家でまともに使えるパソコンは2台だけなのに、マウスは8個もある……(Logicool製品が5個で、内3個は同じモデル)

これ以上買ったらいかに天使な妻(新垣結衣)でも怒ってしまいそう。でも結局買っちゃうだろうなぁ。

ごめんよ結衣。