【指パッチン】アベンジャーズ3 インフィニティ・ウォー 死ぬキャラ・生存キャラリストと考察

2019年3月27日

アベンジャーズ3 インフィニティ・ウォー

アベンジャーズ3 インフィニティ・ウォー公式ページより。

2018年4月27日、ついに公開となったアベンジャーズ3 インフィニティ・ウォー

「 ファンは喪失に備えてほしい 」との製作陣の言葉通り、サノスとの戦いではヒーローも含め多くの犠牲が出ました。

今回はサノスとの戦いで生存したキャラ、残念ながら指パッチンにより死亡してしまったキャラをまとめます。

※以下思いっきりネタバレなので、アベンジャーズ3 インフィニティ・ウォーとアントマン2 アントマン&ワプスを未鑑賞の方は回れ右推奨。

死亡が確定したキャラリスト

残念ながら死亡してしまったキャラのリストです。

おお勇者よ、死んでしまうとは何事じゃ。

  • ドクター・ストレンジ / スティーヴン・ヴィンセント・ストレンジ
  • スカーレット・ウィッチ / ワンダ・マキシモフ
  • ヴィジョン(指パッチンではなく……)
  • ブラックパンサー / ティ・チャラ
  • スパイダーマン / ピーター・パーカー
  • スター・ロード / ピーター・クイル
  • ガモーラ
  • グルート
  • ドラックス
  • マンティス
  • ロキ
  • ヘイムダイル
  • ウィンター・ソルジャー / ホワイトウルフ / バッキー
  • ニック・フューリー
  • マリア・ヒル
  • ホープホープ・ヴァン・ダイン / ワスプ(アントマン2にて死亡確定)
  • ハンク・ピム / 初代アントマン(アントマン2にて死亡確定)
  • ジャネット・ヴァン・ダイン / 初代ワプス(アントマン2にて死亡確定)

これらのキャラは死亡シーンが直接描かれており死が確定。

(ヴィジョン、ロキ、ヘイムダイルに関しては指パッチンの前に死んでいます)

死んだフリに関しては一家言あるロキですが、何度も「 今度こそ死んだな 」的な言及がされているので本当に死亡したのでしょう。

アベンジャーズにしか出ていないキャラだけでなく、スパイダーマンやブラックパンサーなど単独映画の主役まで容赦なく死亡

ヴィジョンはストーリー上仕方ないにしてもあまりにも弱々しかった。石持ってるうえに全身ヴィブラニウムの化け物がお姫様扱い。

スカーレット・ウィッチ / ワンダが騎士様。僕も守られたい。

そしてニック・フューリーとマリア・ヒルの死は続くストーリーの暗雲をイメージさせます。

傷ついたアベンジャーズの面々が各国政府組織の支援を得られるか微妙な情勢のなか、よりによってニックやマリアが死んでしまっては、シールドによる支援も期待できないのでは……?

いい加減生きてるって名乗り出ろコールソン。(死んでるかもだけど)

生存が確定したキャラリスト

  • アイアンマン / トニー・スターク
  • ハルク / ブルース・バナー
  • キャプテン・アメリカ / スティーブ・ロジャース
  • マイティー・ソー
  • ブラック・ウィドウ / ナターシャ・ロマノフ
  • ウォーマシン / ローディ・ローズ
  • ロケット
  • ネビュラ
  • スコット・ラング / アントマン(アントマン2にて生存確定)

以上がアベンジャーズ3 インフィニティ・ウォー終了時に生存が確定したキャラです。

上記を見る限り、基本的に初代「 アベンジャーズ 」のメンバー。

いよいよアベンジャーズが文字通りの ” 復讐者 ” としてサノスに対して立ち上がる、ということでしょう。

また、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々で生き残ったのはまさかのロケットとネビュラのみ。

ネビュラはいままでのところちょい役ですが、インフィニティ・ウォーの原作である「 インフィニティ・ガントレット 」でも非常に重要の役割を担っています。

クイルやガモーラ、グルートを差し置いて生き残った彼女が、今後どのように物語に関わっていくか注目したいところ。

生きてる?死んでる?生死不明で今後が気になる面々

指パッチンにより全宇宙で生物の半数が死滅しているので、劇中生死が直接描かれていないヒーローたちやヒロインら大半が生死不明の状態です。

中でも特に生死が気になるのは下記。

  • ホークアイ / クリント・バートン
  • フィル・コールソンとエージェントオブシールドの面々
  • メイおばさんとその他ヒロインたち

戦うパパ ホークアイ復活なるか

初代アベンジャーズメンバーのうち生存が確定していなかったのはホークアイのみでしたが、アベンジャーズ4 エンドゲームの予告ムービーに登場。無事生存が確認されました。

(インフィニティ・ウォー劇中では登場せず、司法取引を行い家で軟禁状態としか語られていなかった)

ホークアイは妻と3人の子供を持つ身(1人はシビル・ウォーの時点で妊娠中)。

残念ながら確率的に家族全員が無事とは考えにくいので、彼もまた大切な者を亡くした復讐者として参戦するのではないでしょうか。

↓ はアントマン2 アントマン&ワプスが公開され、事実関係が明らかになったので削除しました。

単独主演映画を控えたアントマンだけれど……

単独主演映画の続編アントマン2 アントマン&ワプスの公開が2018年7月に迫るアントマンの無事も気になるところです。

アベンジャーズ3 インフィニティ・ウォーの初期ポスターには小さくもちゃっかり写っていたアントマンなのに、映画本編には登場せず。(実は登場してたのに小さすぎて気づいていない可能性もあるけど……)

しかしアントマン2 アントマン&ワプスの予告編を見る限りでは舞台はさほど荒廃した世界には見えません。

主要登場人物は一通り健在っぽいし。

アントマン2自体、実はアベンジャーズ3 インフィニティ・ウォーよりも前に起きた事件を描いている可能性もあるのでは?と考えられます。

↑ はアントマン2 アントマン&ワプスが公開され、事実関係が明らかになったので削除しました。

フィル・コールソンとエージェントオブシールドの面々

アベンジャーズ結束のきっかけを作ったフィル・コールソン、騎兵隊 ” カルヴァリー ” メイ、インフューマンのクエイク(スカイ)などなど……

アベンジャーズシリーズのスピンオフドラマであるエージェントオブシールズの面々の無事も心配なところ。

ファンとしてはアベンジャーズと実は生きていたコールソンとはもう一度共闘してほしいし、インフューマンであるスカイ、特別なスーパーパワーを持たない人間でありながらもブラック・ウィドウ並の戦闘力を持つ(推定)メイはアベンジャーズにおいても遜色のない戦力になるはず。

彼らは彼らでドラマシーズン5でまた新たな局面を迎えるようですが、果たしてインフィニティ・ウォーでの出来事が彼らにどんな影響を与えるのか……

非常に気になるところ。

メイおばさんと多くのヒロインたち

アイアンマンのヒロイン ペッパー・ポッツ、マイティー・ソーのヒロイン ジェーン・フォスター、キャプテン・アメリカのヒロイン シャロン・カーター。

特にナタリー・ポートマン演じるジェーンやエミリー・ヴァンキャンプ演じるシャロン・カーターは最後に登場してから消息すら言及しないくらい影が薄くなっています。

完結までには一度顔を出してほしいところですが、現状では生死すらわからない。果たして……

特にマイティ・ソーのヒロインはいなかったことにされ過ぎなんじゃないですかね。ジェーンだけでなくシフも特に語られず、最初からいなかったみたいな扱いを受けています。

(※追記:ジェーンについてはマイティー・ソー3劇中、ソーとロキとの会話で言及がされたとコメントでご指摘いただきました。ありがとうございます)

ドクターストレンジにおけるヒロイン役のウォンもインフィニティ・ウォー劇中でサンクタムに帰ってしまいましたが、そのあと無事だったか気になるところ。

なにより、セクシーすぎるメイおばさんを忘れてはいけない。

この辺りもあまりぞんざいにせず少しは描いてほしいところですが、こうしてバッサリ整理することでスッキリさせているからこそ、映画がごちゃごちゃせずに成り立っている感も否めない。

ちなみにマイティ・ソー3 バトルロワイヤルで出たヴァルキリーは劇中触れられていませんが、のちに監督がアベンジャーズ3 インフィニティ・ウォー冒頭の襲撃時にアスガルドの民の半分を引き連れて逃げたと語っています。指パッチンでの生存は不明ですが、少なくとも指パッチンまでは生存しています。

まとめ:ンジャーズ3 インフィニティ・ウォー 死ぬキャラ・生存キャラリストと考察

  • 生き残ったのは主に初期アベンジャーズのメンバーたち。
  • 単独映画の主人公であるスパイダーマン、ドクターストレンジ、ブラックパンサーらも容赦なく死亡。
  • 長らくサノスに敵対してきたギャラクシー・オブ・ガーディアンズ勢も主人公を含めほぼ全滅。
  • エンドロール後には長年アベンジャーズを支えたニック・フューリーとマリア・ヒルも死亡。
  • 我らがセクシーすぎるおば、メイおばさんも生死不明。